中途採用資格塾

この資格があれば書類・面接で有利に?

2年目で会社やめちゃった話

私が仕事を辞めたのは社会人になって2年目の終わる頃でした。地元情報誌の出版をメインとした会社で、新卒採用で入社しました。

入社1年目はある事業の参画募集の営業がメインでした。雑誌制作とは全く関係ない部署で、結構しっかりとした年の離れた上司や社員が所属している部署でした。営業自体は苦手で仕事が好きとまでは言えませんでしたが、仕事ができる上司や先輩にサポートやアドバイスをもらったりできましたし、人間関係も悪くなくてとても働きやすい環境でした。

2年目は出版部門の営業担当に異動して、全く新しい仕事になりました。営業自体が1年目から苦手だったのですが、さらに飛び込み営業にスタイルが変わったことでさらに苦手意識が高まりました。それでも気の合うお客様と出会ったりもできましたし、自分が好きな分野での別冊を企画担当させてもらったりと仕事内容だけが仕事を辞めたいと思う理由というわけではありませんでした。

私が仕事を辞めたいと思った一番の理由は上司に対する不信感だったと思います。1年目の上司は今でも仕事に関して尊敬できる人でしたが、2年目の上司は全く違いました。仕事をしている姿を見たことがない口だけのトップ、仕事は出来るけど周りのサポートや配慮はしない2番手、そして直属の上司は人には厳しく自分に甘いというタイプの人でした。この人たちのために仕事をしたいと思える上司がいなかったのは仕事に対するモチベーションを一気に下げました。そして、部署の全員が揃っての時間が無駄とも思える朝礼では多くのスタッフが士気が下がる一方で部署の空気も毎日朝から重いものでした。私が辞める前にも同じ部署の営業が数人辞めていくのを見てさらに気分が重くなりましたし不安も大きくなりました。

仕事が苦手、信頼できる人間関係が築けなかったこと、また残業も多くて帰りが遅いといった理由が重なり仕事を辞めたいと考えたのは担当していた別冊が終わった2年目の半分が過ぎた頃でした。その後、全く違う仕事に転職をしましたが、次の仕事では認められることも多かったうえにストレスも少なかったので、あの時に仕事を辞めて良かったと私は思っています。

コメントは受け付けていません。